忍者ブログ
桃太郎車検スタッフのブログです
 カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 フリーエリア
 最新コメント
 最新トラックバック
 プロフィール
HN:
桃太郎スタッフ
性別:
非公開
 バーコード
 ブログ内検索
 P R
 アクセス解析
Tue.11/21. 2017
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Sun.10/31. 2010

DSC00886.JPG

ドイツ首都ベルリンを軽くまとめてみる。

(言葉)
いまさらだがドイツ語と英語は違う
だけど、地元の人はみんな英語が話せるんだな~
日本の教育大丈夫か?!

(路上駐車)
ドイツでは基本駐車場は路上
それが一部正式なカタチのようだ。
ローカルルールが何点かありそうだが
皆が車両間隔を詰め合ってこれから止める人のことを考えている。
要するに縦列駐車の名人で思いやりのある民族。

(運転)
ドイツは左ハンドル右走行でUSAと同じ
信号は青になる前に黄色が点灯する
感じた理由は「レディーゴー(Ready, Go!)」
準備をして信号が青になった瞬間にみんな勢い良くスタートして行く。
右左折もスムーズ、すべてのドライバーが後続車のことを考え
運転しているように感じる、クラクションはよくなるけど。
それに比べ日本の交通事情は身勝手な運転が目立つ。
トロトロしていたせいで後方で信号をギリギリ通過できない車両
がいることまで考え余裕を持った運手が出来るドライバーが少ないと思う。

(道&地図)
ベルリンの街は道が迷いやすい。
日本と違って交差点名がなく
また、目印となる家並みがみんな一緒に見える。
今回グーグルアース&グーグルマップを使いながら
ようやく3日目にだいぶ慣れた。

(車)
レンタカーを含めほとんどがMT車ばかり。
ATはほとんど見かねない。
左ハンドルMT車は日本で乗る機会が少なく
難しく感じる人も多いはず。

(街並み)
通り沿いの建物はほとんどが石作りの古マンションばかり
どれを見ても同じような形であって、一軒家はほぼない。
みんなマンション住まい。

(ドコモ)
データ専用ドコモシムカードの入った、毎度おなじみのバイオを
持っていた。ドイツの接続会社とドコモが提携してる為
インターネットはホテルでも車の中でも使える。
その為、以前の日記に書いた(ロケフリ)機能も使用可能で
ドイツの道を走りながら現在放送中の日本のテレビをリアルタイムで
見れるしFXの管理もバッチリ。

(人柄)
紳士的な人が多いように感じる。
英語のわからない俺に親切にしてくれた人ありがとう。
身長は日本人平均より10cmは高いと思われる。
女性は太めな人が目立つが、これは食べ物の違いか?
まだドイツでは歩きタバコが当たり前で、いまだに路上には
吸殻が結構ある。

(食事)
ライス・麺などはほとんどない。
基本はパンと肉がメイン。
しかし匂いや味付けなど日本人になじみやすい。
サラダ等も日本のおいしい店で食べているようだった。

(子供)
ドイツの子供(中・高校生)は東洋人に興味があるのか
ちょっと絡んでくるが、嫌味な感じはない。
だけどちょっとウザイ。

(TAX)
TAXフリーで高額な物を購入時には申請用紙にハンコをもらうと
帰りに税関にてハンコを押してもらってから手数料を
引いた額を返金してもらえる。
その際ベルリンの空港でも日本円にして返金してもらえた

(総合)
ベルリンにはほとんど日本人がいない
外を歩いていても日本人とすれ違うことすらない。
気候は日本の北海道と同じくらいかな。

日本で東京や大阪など大都市を味わってしまった人には
ベルリンは非常に退屈な場所。
娯楽・風俗・ネオン・バクチ・活気・ブランド・ファッションなどを
求めてはいけない。
基本はキリストの街。
日曜日はお祈りの日。
夜は家族で過ごす。
昭和へタイムスリップのイメージかな、とにかくまじめな民族のようだ。


 

拍手[0回]

PR
[42] [41] [40] [39] [38] [37]
この記事にコメントする
∥name∥
∥title∥
∥color∥
∥mail∥
∥URL∥
∥comment∥
∥pass∥ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[secret_check]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
桃太郎ブログ (c) 桃太郎スタッフ
ILLUSTRATION by  nyao
忍者ブログ [PR]